初診の方へ

ご来院時間

予約時間の15分前にはご来院下さい。
ご来院後、問診票に記入していただく時間が必要ですので余裕をもってお越し下さい。

ご持参いただくもの

現在医療機関にかかっている方は、薬の一覧表、医療機関で検査された方は、その結果をご持参ください。
また、経過が長い方、さまざまな症状をお持ちで多くの病院を受診された方は、症状、受診歴等を時系列で
記入し、そのメモをご持参いただきますと助かります。
不妊治療の方は、不妊歴、データーを記入していただきますので、経過のわかるファイル、手帳等をご持参
ください。

服装

治療着をご用意しております。特に持参される必要はございません。
もちろん個人で専用のものをご持参いただいても結構です。

鍼の痛み

はりを刺すことに、「痛そうだ」というイメージをもたれるのも無理はございません。
しかし、はり灸治療は様々なやり方がございます。
鍼を刺さず、接触するだけで治療を行うことも可能です。
接触するだけの鍼で、気の調整を中心に治療を行い、充分効果をあげることができます。
精神的な過緊張を緩めるには、むしろ刺さないほうが良いと考えております。
痛い治療を行い、緊張を強めてしまうことは避けなければなりません。

特に長い期間痛みと戦ってきた方は、痛みに対しての閾値が非常に低くなっています。
痛みを与えないよう、より慎重な治療を行ってまいります。

当治療院では、各自の感受性を考慮し、痛い治療(交感神経を亢進させる)は極力行っておりません。
心地よい治療で副交感神経を高め、心身をリラックス状態にする治療をメインに行っております。

保健衛生 

鍼は、品質に優れたセイリン社製のディスポーザブル鍼(エチレン
オキサイドガス滅菌処理)を治療の際に必要な本数を取り出して
用いております。
使用した鍼は治療後すぐ廃棄し、他の患者さんに使用することは絶対
ございません。
また、廃棄した鍼はすべて専門の業者に委託し処分しております。


鍼皿(セイリン社製パレット)、枕カバーも使い捨てを用いております。

治療形態・治療室

治療を行う部屋はプライバシーに配慮して個室となっております。
また同時に何人も並行して治療を行うことはしておりません。
ご予約いただいた時間は一人の患者様の状態を常に観察しながら
治療を行っております。


健康保険(療養費)の取り扱いはしておりません

当治療院の領収書は確定申告の対象となります。再発行はしておりませんので大切に保管してください。